テフロンTM加工、ふっ素樹脂コーティングの最適活用を実現する

株式会社吉田SKT 〜ふっ素樹脂(テフロン(R))コーティングと表面改質技術の専門メーカー
お問い合わせはこちらから

製品紹介
各種表面処理
各種表面処理
ふっ素樹脂(テフロンTM)
コーティング
シリコーン樹脂
コーティング
PBI、PIコーティング
ウレタンコーティング
ウェットプロセス
ドライプロセス
 
機能性表面処理システム
取扱商品
用途から探す
機能から探す
 
ドライプロセス
吉田SKTは、PVD法によるドライプロセスに対応しています。
PVD法では、気化させたコーティング材を基材に付着させることで、密着性の良い塗膜をつくります。
薄膜でありながら、硬度が高く磨耗しにくいコーティングで基材を保護します。
特長・効果
  • 薄膜のコーティングが可能
  • 高硬度
  • 耐摩耗性
  • 低摩擦性、摺動性
  • 耐熱性
【PVDの特性比較】
※数値は実測値であり、保証値ではありません。
※実際の設計・仕様選定にあたっては、必ず当社までお問い合わせください。
  色調 膜厚 硬さ(Hv) *摩擦係数(μ) 熱伝導率(W/m・K)
DLC 灰〜黒色 1〜3 1000〜5000 0.05〜0.1 40
Al2O3 透明〜灰色   2200〜2400 0.1〜0.2 10〜30
CrN 銀白色 1〜3 2000〜2200 0.4〜0.5 9
TiAlN バイオレット〜黒色 1〜3 2300〜2500 0.4〜0.5 5〜10
TiC 銀白色   3200〜3800 0.1 30〜40
TiCN バイオレット〜灰色 1〜3 3000〜3500 0.45〜0.55 20
TiN 金色 1〜3 2000〜2500 0.5〜0.6 29
ZrN ホワイトゴールド   2000〜2200 0.4〜0.5 10〜15

※データは参考であり、性能を保証するものではありません。
※実際の設計・仕様選定にあたっては、必ず当社までお問い合わせください。
  導電 耐酸化性 耐摩耗性 耐焼付性 用途
DLC ○〜◎ 切削工具、機能膜、金型
Al2O3 絶縁膜、機能膜
CrN 機械部品、金型
TiAlN 切削工具、金型、装飾
TiC 切削工具、金型
TiCN 切削工具、金型
TiN 切削工具、金型、装飾
ZrN 装飾
潤滑:ボールオンディスク   6.35φアルミナボール 加重:1Kgf V: 10cm/sec
仕様
  • 膜 厚・・・数μm程度
  • 基 材・・・金属、セラミック、(種類によってプラスチックにも可能です)
  • 硬 度・・・HV1700〜3500
  • 処理温度・・・120〜1200℃
おもな用途
切削工具、金型、各種摺動部品ほか


Copyright © YOSHIDA SKT CO.,LTD. All right reserved.