TEFPASS® SHEET
TEFPASS® SHEET
ふっ素樹脂ライニングシート



概要
ふっ素樹脂のシートライニングは半導体、バイオケミカル、ファインケミカル、製薬等の分野において高純度、耐薬品性、耐熱性などの機能を使用目的とし、タンク等周辺機器に幅広く活用されております。
国内ふっ素樹脂素材メーカーからはほとんど市場に個別供給されていないため入手しにくい側面があります。
弊社は下記の製品を取り扱っておりますのでお気軽にご相談ください。



特長・効果
仕様
■各種ふっ素樹脂ライニング用シート
PTFE、変性PTFE、PFA、FEPなど各種ふっ素樹脂とガラスファブリックやカーボンファブリックをラミネートしたシートです。
シート厚み 1.5mm~4mm
シート幅 1,200mm、1,500mm、1,850mm


■各種PFAプレーンシート
シート厚み 1.5mm~4mm
シート幅 1,200mm、1,500mm、2,000mm


■PTFE/変性PTFEスカイブシート&エッチングシート
シート厚み 0.05mm~6mm
シート幅 1,200mm、1,500mm、2,000mm
※特にシート幅が広いものもラインナップしておりますのでライニ
 ング加工時の材料ロス削減による製造コストの低減に寄与します。



■各種ふっ素樹脂溶接棒&溶接帯紐
(ライニングシートの溶接等に使用する材料です。)

【溶接棒】
太さ φ3、φ3.5、φ4、φ5
長さ 100m/巻

【溶接帯紐】
シート厚み 2.5mm、2.7mm
14mm、14.7mm
長さ 50m/巻


カタログダウンロード
ふっ素樹脂ライニングシート


メーカー紹介
<Allied Supreme corp.>
  • 台湾台北市に本社を置くふっ素樹脂製品製造メーカー
  • 1981年9月創立
  • 90年代以降台湾の半導体産業の成長とともに半導体向けのふっ素樹脂製品の製造に力を入れる。
  • ふっ素樹脂ライニングをされたUN認証の国際海上輸送コンテナ(ISOコンテナー)を製作することができる世界でも数少ないメーカーの一つ
  • 台湾台中の彰化県と中国浙江省嘉興に工場を保有。
  • 当社と同じくデュポン社(現ケマーズ社)の台湾における指定工場でもある。




株式会社 吉田SKT
〒451-0062 愛知県名古屋市西区花の木一丁目12番20号
TEL:052-524-5211 / FAX:052-524-5287
Copyright © YOSHIDA SKT CO.,LTD. All right reserved.
株式会社 吉田SKT
〒451-0062 愛知県名古屋市西区花の木一丁目12番20号
TEL:052-524-5211 / FAX:052-524-5287
Copyright © YOSHIDA SKT CO.,LTD. All right reserved.

ページトップへ