ロトライニング
ロトライニング
ふっ素樹脂回転形成ライニング



概要
中空な基材を3次元回転させながら、ふっ素樹脂を均一に付着させるコーティング方法です。異形管やストレーナーといった管状の部品・装置の内面、あるいは入り口の小さなポンプ、タンクの内壁にも、継ぎ目のない塗膜を形成することができます。厚膜加工ができるので、優れた耐久性を実現。さらに密着性の良い塗膜により、薬品の浸透も抑えられます。


特長・効果
  • 厚膜コーティング(2000~5000μm)で均一な塗膜
  • 優れた耐浸透性、耐蝕性
  • 減圧下でも使用可能

仕様
  • 膜厚…2000~5000μm
  • 基材…鉄、SUS、その他耐蝕用金属材料
  • 使用するふっ素樹脂の種類…ETFE、PFAなど



おもな用途
ストレーナー/薬液配管/エルボ異形管/ポンプ/バルブ

当社加工品のお取り扱いについて


株式会社 吉田SKT
〒451-0062 愛知県名古屋市西区花の木一丁目12番20号
TEL:052-524-5211 / FAX:052-524-5287
Copyright © YOSHIDA SKT CO.,LTD. All right reserved.
株式会社 吉田SKT
〒451-0062 愛知県名古屋市西区花の木一丁目12番20号
TEL:052-524-5211 / FAX:052-524-5287
Copyright © YOSHIDA SKT CO.,LTD. All right reserved.

ページトップへ