事例ピックアップ
PPシート連続切断刃のくっつき防止で、メンテナンス間隔が20倍に

PPシート連続切断刃のくっつき防止で、メンテナンス間隔が20倍に
※画像はイメージです

表面処理の目的:
品質・稼働安定化 交換・材料コスト低減 作業ロス低減

求められる機能:
非粘着・離型性

改善した設備・工程:
切断


 

解決したかったお悩み、実現したかったこと

クリアファイルに使用されるような薄いPP(ポリプロピレン)シートを切断する工程では、1日何万回と切断するため、切断刃にPPシートがくっついてラインが停止するトラブルがありました。
刃物ははさみのように2枚の刃でせん断するタイプで、PPが付着すると切断面が荒れて製品不良の原因になっていました。

 

背景/処理を選ぶ条件

刃物へのコーティングの場合、くっつきを防止する非粘着性はもちろんのこと、切れ味を保つことも重要です。通常のフッ素樹脂コーティングでは、塗膜が厚いために切れ味が悪くなったり、非粘着性も足りなかったりします。
今回は数μmという薄膜が可能で、溶けた樹脂もくっつきにくい「バイコート®」と「MRSコーティング」をご提案しました。テストピースでご確認いただいたところ、どちらのコーティングもくっつき防止効果に優れていましたが、お客様でのご検討により「MRS-102」が採用されました。

 

採用された処理

 

実現できた効果

以前は2日に1回のトラブルが発生していましたが、コーティングを実施以降は1ヶ月半もの間トラブルなしという目覚ましい結果を得ました。メンテナンス間隔は20倍に伸び、不良品による年間数万トンに及ぶ材料ロスを解消することができました。
またコーティングにより刃先が守られ、作業者が手を切るトラブルも減少しました。


そのほかの事例を探す


株式会社 吉田SKT
〒451-0062 愛知県名古屋市西区花の木一丁目12番20号
TEL:052-524-5211 / FAX:052-524-5287
Copyright © YOSHIDA SKT CO.,LTD. All right reserved.
株式会社 吉田SKT
〒451-0062 愛知県名古屋市西区花の木一丁目12番20号
TEL:052-524-5211 / FAX:052-524-5287
Copyright © YOSHIDA SKT CO.,LTD. All right reserved.

ページトップへ