事例ピックアップ
航空機部品の成形工程でシリコンフリーによるエポキシ接着剤の付着防止

航空機部品の成形工程でシリコンフリーによるエポキシ接着剤の付着防止
※画像はイメージです

表面処理の目的:
品質・稼働安定化 安全性・環境要求対応

求められる機能:
非粘着・離型性

改善した設備・工程:
成形 接着


 

解決したかったお悩み、実現したかったこと

ある航空機部品の成形工程で、エポキシ系の接着剤が金型に付着するのを防ぐためシリコーン系離型剤を使用していました。シリコーンは離型性に優れますが、その反面、成形品に付着して転写する性質も持ち合わせています。このラインでは次に別部品との接着工程があり、シリコーン転写の影響で接着不良が発生し、品質低下が問題になっていました。

 

背景/処理を選ぶ条件

第一に、シリコーンフリーでの金型離型の実現が求められました。さらに、離型はもちろん、成形の圧力に負けない塗膜硬度や、熱で変形しやすいアルミ製金型に適応する処理温度の低さも求められました。

 

採用された処理

 

実現できた効果

表面硬度および離型力に優れるバイコート®シリーズが検討されました。なかでも「バイコート®エクシード NYK-2000E-C」はフッ素系コーティングであり、問題となるシリコーン転写は起きません。また低温処理が可能なので、アルミ製金型への処理も安心です。
このコーティングにより、シリコーン系離型剤使用の必要がなくなり、シリコーンフリー環境を実現しました。また、問題となっていた脱型トラブルもなくなり、製品の品質向上・生産性向上につながりました。


そのほかの事例を探す


株式会社 吉田SKT
〒451-0062 愛知県名古屋市西区花の木一丁目12番20号
TEL:052-524-5211 / FAX:052-524-5287
Copyright © YOSHIDA SKT CO.,LTD. All right reserved.
株式会社 吉田SKT
〒451-0062 愛知県名古屋市西区花の木一丁目12番20号
TEL:052-524-5211 / FAX:052-524-5287
Copyright © YOSHIDA SKT CO.,LTD. All right reserved.

ページトップへ